ネイルサロンでも使われる技術について詳しく丁寧に解説するサイト『ネイルサロンの技術』
ネイルサロンでも使われる技術について詳しく丁寧に解説するサイト『ネイルサロンの技術』

同じネイルカラーを塗る場合でも、自分で塗るのとネイルサロンで塗ってもらうのとでは、
仕上がりが全く違うということがあります。
たしかにネイルサロンには専用の道具もありますが、ネイルカラーの素材自体は市販の物と
さほど変わらないはずです。
それなのに仕上がりが全然違うので、不思議に思う人もいるでしょう。
そこにはやはり、技術やテクニックの差があるからです。
自分で自宅で使う道具を使っても、基本的な技術を覚えておしまえば、今までよりもキレイ
にネイルカラーを塗ることができるのです。
このサイトではネイルサロンでも使われている技術などを説明しています。
これらをマスターすれば、きっと自分でも素敵なネイルに仕上げることができるでしょう。

自宅サロン開業のための集客コンサル
エステサロンを自宅で開く小規模店舗向けにアメブロを利用した
集客方法をアドバイス。
お問合せ:059-253-5077
https://salonshuukyaku.com/

ネイルシール

ネイルシールとは、ネイルチップや爪に手軽にアートできるシールです。水とコットンティッシュを用意するだけで手軽にネイルアートできます。

3D

3Dアートネイルとは、ネイルチップと呼ばれるつけ爪の上にパウダー状の塗料で立体的なデザインを描いたアートネイルです。

ジェルネイル

ジェルネイルとはジュエリーネイルとも呼ばれる、新技術の付け爪です。液体を固めて人工の付け爪を作るもので、アクリルネイルと比べ様々な利点があります。

ネイルリペア

補強する素材にはアクリルを使ったもの、シルクやグラスファイバーの繊維を使うものや、折れた部分に新しくスカルプチュアネイルをつけるものがあります。

ステンシル

ステンシルとはネイルアートの一つの手法で、型紙とペイントを使って型染めするステンシルの技法をネイルデザインに取り入れたものです。

デコバージュ

デコパージュの技法とは、ベースになる木や陶器などの素材に貼り付ける絵や模様などのプリント素材を貼り込み、ニスを塗るヨーロッパの手工芸デザインです。